「お月見だんごを食べよう!」の会

9月21日の「十五夜」を前に

菱野幼稚園では「お月見だんごを食べよう!~お月見ってなあに?~」の会を行いました。

分散登園中だったので、2日に渡って実施!

コロナでなければ、子どもたちは練った米粉を自分でころころ手のひらで転がし、

おだんご作りをするところですが、

感染防止対策で、和菓子屋さんに作っていただきました。

「中秋の名月」を愛でる ♬

平安貴族も行っていたお月見イベントです。

十五夜の日に団子を供える習慣は江戸時代には定着していたとか・・・

澄み渡った秋の夜空に、まんまるお月さま

作物を収穫できたことに感謝して、翌年の豊作を祈願する風習

この風習のおいしい部分を

一足お先に味わいました!

 

ミニ動画はこちら↷ 

(お月見だんごを食べよう!)

*動画の映像は加工してあります。